ブレイクスキャルがバージョンアップ

2017年1月末より、
ブレイクスキャルを久々に再稼働しています。

外為ファイネストで稼働させており、
通貨ペアはUSDJPYのみです。
EA設定も、基本的にデフォルト設定です。

今後、通貨ペア設定を増やすことも検討していきますし、
EA設定についても工夫することを検討します。

そして、ブレイクスキャルが2月15日付けで
バージョンアップされました。
最新バージョンは「23」ということになります。

ダウンロードしたファイル名称に「r23」と
バージョンが入っているので、管理する上で
楽ですね。

他のEAの場合は、EA名称を自分で変更しています。
バージョン管理のためです。

というのも、単純に最新バージョンを使えば良い
とは言い切れない場合があるのです。
(ありますよね??)

バグを潰したという場合には、基本的に最新版へ
巻き替えますが、ロジック変更という場合には、
自分が稼働している口座での確認が必要です。
(どう確認してどう判断するかが難しいところではあります)

ブレイクスキャルバージョンアップ内容

今回のバージョンアップ内容としては、
「トレードタイムフィルタの時刻補正処理を修正」
とされています。

EA設定項目にある
「TradeTimeFilter」(デフォルト設定ではfalse)
をTrueにして機能を有効にしている場合に影響があります。

個人的に、本機能を使用していないので、今回のバージョンアップ
においては、稼働しているEAの巻き替えはしません。

引き続き、外為ファイネストのリアル口座で稼働させている
ブレイクスキャル(通貨ペア:USDJPY)の損益結果推移と
トレード状態を見守ることにします。

fx-onでの「売れ筋ランキング」上位の常連になっているようで、
1位、2位が当たり前のような印象ですね。
コミュニティでの投稿数も370を超えていますし、開発者さん
の「しがないあらさー」さんの丁寧な応対もあり、
今後も売れるであろうと思っています。

デフォルト設定でもある程度の結果を期待できますし、
慣れたら通貨ペアを増やしたり、EA設定項目を変更して
バックテストするなどして、EAを取り扱う経験を
積上げるための材料としても良いと認識しています。
ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す