BreakScalリアル運用状況

先日、久々に稼働させている
BreakScal(ブレイクスキャル)について
書きました。
BreakScalの再登場 しっかり利益を掠め取ってもらうぞぉ

外為ファイネストでリアル口座での稼働を見ています。

ま、スキャルですし、獲得pipsがそれほど大きくないうえに小さなロットサイズ
なので利益額としては大きくないですが、順調な結果で推移しています。

チャートの下段に表示させているのは、いつものように
「損益グラフが一目でわかる!」というツールです。

そう、作者さんはBreakScalと同じく「しがないあらさー」さんです。
これは、MT4のチャート上に損益グラフを表示してくれるという
優れものです。

myfxbookもEA運用には欠かせないツールと言えますが、
「損益グラフが一目でわかる!」は手軽にEAの運用結果を確認
できるというありがたいツールです。
稼働させているEAは、全て確認できるようにしてあります。

ご存じない方は、下の販売ページで確認してみて下さい。
コスパに優れるツールだと認識しています。
EAや裁量トレードの損益グラフをリアルタイムに表示!運用管理、EAの運用検証に!
損益グラフが一目でわかる!
損益グラフが一目でわかる! | fx-on.com

過去の記事によれば笑、「ブレイクスキャルシステムがバージョンアップ」
2015年3月に外為ファイネストでリアル稼働をしています。
で、当時はそれなりの結果を残していたものの、諸般の事情で運用停止したままに
してしまっていました。
USDJPYについては、運用口座やVPSの再編という中でも、運用継続すべき
だったかも・・・と考えました。

今回は、口座のやVPSの再編ということも無いですし、
ブレイクスキャルについての判断でのみ運用について決めていきます。
(VPSのリソーセスに余裕が無いのは事実ですけど。)
ブレイクを狙うということもあり、逆指値を置くトレードをするので、
自宅PCでの運用でも大丈夫だと判断していますが。

そうそう、運用する通貨ペアですが、現状はUSDJPYのみで考えています。

今後、利益を掠め取り続けてくれることを期待しています。

ブレイクアウトの瞬間を掠め取る!!ヒットアンドアウェイのスキャルシステムです。
ブレイクスキャルシステム
ブレイクスキャルシステム | fx-on.com

現状、スキャルEAとしてWhiteBearZシリーズに暴れてもらっていますが、
スキャルEAを追加で稼働させたいと考えています。
ブレイクスキャルは、その筆頭候補ですが、もう一つ候補に考えているのが
MB-Tradingsytem
です。
fx-onによる2年間運用で安定収益を実証済み!!!
MB-TradingSystem
MB-TradingSystem | fx-on.com

こちらのEAも、
「MB-TradingSystem 多通貨ペアで収益を獲得できるか検証します」
で触れているEAです。

MB-TradingSystemは、fx-onでのフォワードで順調な結果を残しています。
フォワード結果を見る時に注意が必要な点として、
運用中にロットサイズが変更されている!!
という点です。

これ、変な誤解を生むので何かしらの方法を考えた方が良いと思うのですが・・・。
フォワード開始当時はLOTサイズが0.1で、現在は0.5となっています。

MB-TradingSystemは、多通貨ペア対応ということで、自分好みなEAなので、
じっくり取り組む予定です。

スイング系は、
Beatriceシリーズ(Beatrice-ADX、Beatrice-07)
カワセ係長さんのEA(SCH-Trendsystem、GSP-FLOATINGsystem)
に活躍してもらっています。

ただ、スイング系のEAは、相場との相性の波が長い周期で
到来するという見方をしているので、こちらも次なるEAを
探しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す