SBI FXの「積立FX」(レバレッジ付外貨積立)の積立経過

2015年12月から、SBI FX
「積立FX」(旧:レバレッジ付き定期外貨取引)
で外貨を積み立てています。

これは、「自分年金」構築の一環として位置付けています。
場合によっては、子供の教育資金として途中で一部
決済するということも視野に入れています。

ま、住宅購入、教育資金、老後資金など、ライフイベントを見据えた
長期的資産構築の一環というところです。

もっとも長くて老後の資金ということになります。
自分は個人事業主となっているので、明確な定年は
ありませんが、高齢となった時点での収入は不透明です。

公的年金の崩壊がアチコチで伝えられる状況もあって、
自力で何とかしないといけない、ということもあるので、
「自分年金」を積極的に構築しています。

自分年金の一部として組み込んでいる「積立FX」ですが、
積立開始してから約1年が経過しようとしています。

積立開始当初は、お試しということもあり、現在よりも
更に少額でした。
途中、今後も継続して積み立てていくという判断をしたことや、
「豪ドル円が積立には美味しいころ合い」
という判断をしたこともあって、積立額を途中で増額しています。

わかりにくい状態で申し訳ないのですが、履歴を
そのまま掲載します。
額を変更することができないので、一旦キャンセルして
再度設定していたりします。
が、基本は米ドルと豪ドルを購入していて、それぞれ
購入額(積立額)を増やしている、ということになります。
本当なら、カナダドルも購入したいのですが・・・。

sbi_%e7%94%b3%e8%be%bc%e5%b1%a5%e6%ad%b4

で、ここでハタと気づきました。
「停止中」って・・・??。

で、履歴を確認してみると、11月11日を最後に積立が止まっています。
購入資金となる口座残高に余裕はあるのに・・・。

で、メールを確認していると、どうも契約締結前交付書面を
承諾していないから、ということが原因のようです。

新通貨ペアが追加されるから再交付されているようですが、自分にとっては
「余計なこと」以外のなにものでもないので迷惑な話です。

最近は、メールチェックをする時間が少ないので、こういう落とし穴に
落ちてしまったようです・・・。

それにしても、新規取引を停止するほどのことなのか??と
言いたくなってしまいます。
皆さんは、こういったことは無いでしょうか?
お気を付け下さい。
ま、自分の場合は設定以外は放置なので気づくのが遅れた
ということもありますが。
ログインすれば気づくでしょうから。

今回、ブログ記事を書くにあたって確認していて気づいたので、
ブログを書いていることに感謝!!

さて、そんな積立FXですが、現在の積立状況は以下のようになります。
%e7%a9%8d%e7%ab%8bfx_%e5%8f%a3%e5%ba%a7%e7%8a%b6%e6%b3%81

積立として使用した資金が約12万円。
現時点の含み益が約2万4千円。

ということで、この1年で積み立てた額に対する
含み益は、積立額の約20%ということになります。

あくまで1年経過時点でのものですが、
悪くないパフォーマンスだと認識しています。
そう、大事なのは、10年以上経過した時点で
どうか?ということですからね。

今後も、粛々とSBI FXの「積立FX」を継続していきます。
SBI FXは、通常のFXトレード環境としてもスプレッドや約定力、
そして会社としてのイメージにおいて評判が良いですが、
自分にとっては、やはり「積立FX」が良いです。

少なくとも、銀行で外貨預金、外貨積立をやっているという方に
とっては、SBI FXへ切り替えることを真剣に検討すべきだと
言えます。
もちろん、きちんと比較をしたうえでの判断が必要ですが。
銀行のとんでもないスプレッドで取引するのは、どうかんがえても
もったいない話ですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す