BEEKS VPSの解約について

MT4のEAで自動売買をさせるときに、
重要な役割を担うのがVPSです。

国内、海外の業者が色々なプランを
提供してくれていますね。

自分自信、海外・国内合わせていくつもの
VPSサービスを使用してきました。

<国内>

WinServer
お名前
使えるネット
ABLENET

<海外>
BEEKS
SWVPS
名称忘れた業者も・・・

現在は、EAを絞り、現在一番安心して使えると判断した
WinServerとオフィスに置いてあるノートPCで
EAを稼働させています。

WinServerは、知名度は低いですが、サービス内容には満足しています。

さて、FX業者においても、開設から入金、出金まで諸手続きがありますが、
VPS業者も同様に色々とありますよね。

使用開始から、使用中のトラブル・疑問、そして解約まで。

国内業者だと、とりあえずは言葉が通じるので、業者側の対応にも
よりますが、完全にお手上げ・・・ということにはなりにくいと
思います。

ところが、海外業者だとそうは行きません。
言葉の違いだけでなく、文化の違いなのか、問題が起きると
色々と労力を要します。

さて、当サイトの訪問者さんから質問をいただきました。
Aさん、コンタクトしていただき、ありがとうございます!!

それは、BEEKS VPSの解約方法についてです。

WEB上からの解約手続き内容に疑問があるようなのです。

で、自分もBEEKSを使用していたことがあるので、その時の経緯を
シェアしたいのですが、自分の場合は、XMという海外FX業者を
経由してのサービス使用だったので、解約もXMへ連絡して
終了できました。
日本語でXMのサポートへ連絡するだけでした。

これだと、何の参考にもなりませんね・・・。

で、自分ならどうするか・・・を書いてみようと思います。
参考にはならないかもしれませんが。

・BEEKSのサポートに連絡する
Aさんも使っておられるようですが、翻訳サイトで英訳して、
BEEKSに連絡します。
疑問に思うことも、書き添えます。

・OANDAに聞いてみる
OANDAは、OANDA経由だと安くBEEKSを使用できるようになっているので、
解約方法について聞いてみるのも手だと思います。
OANDA JAPANのサポートに日本語で翻訳前と同じ内容の質問をしてみる。
(翻訳サイトへの入力は、翻訳用に工夫が必要だと思うので)
BEEKSを使っているが、OANDA経由を検討しているということで
質問すれば、気兼ね不要かと。
(余計な事かもしれませんが)

これは、思い付きレベルの話ですが・・・。
解約時に支払いIDを入力するのは、その契約を中止して料金の徴収を
停止するためかな?と思いました。

ということで、あまり参考になっていないかもしれませんが、
自分なら・・・ということで書いてみました。

無事、BEEKSの解約が完了することを祈っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
自分は、当面WinServerを継続利用していきます。

またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す