SCH-Trend systemが無償バージョンアップ

SCH-Trend systemが
2016年9月5日付けで
無償バージョンアップ
されています。

fx-on からの一斉配信メールによれば、
表示関連処理の変更
が変更点として示されています。

これでは「何のこっちゃ??」なので、
カワセ係長さんのブログを訪問するも、
記事にはなっておらず・・・。

トレード自体への影響は無いものと判断できれば、リアルトレードでの巻き替えは
しなくても良いかな、というところですね。
変更内容により便利になるのであれば、すぐにでも巻き替えますが。

現在、個人的にリアル運用しているのはV1.21です。
V1.22はレアケースへの対応とEAサマータイムへの
対応だったと認識しており、サマータイムによる
影響は外為ファイネストがGMT+9でサマータイム無し
ということがあり、巻き替えはしていませんでした。
(V1.23は、メールを見逃したのか、認識できていませんでした)

で、V1.21と最新のV1.24を比較すると、若干ですが
トレード結果に影響していないだろうか?という
結果となっています。

なので、その件の原因が判明し、巻き替えに
メリットがあれば、巻き替える、ということにします。

自分の外為ファイネストリアル口座では、8月以降は
横這いの収益となっているので、今後の奮起を
SCH君には期待しています。
トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す