裁量トレード㋇結果の集計

MT4のEAを使ったFX自動売買と
並行して、裁量でのトレードも
実行しています。

裁量は、FX MISSION ZEROに
則って進めており、
短期:日足(ヒロセ通商 LION FX)
中期:週足(OANDA)
長期:月足(FXTF)
ということで口座を分けています。
(最近、4時間足用に、もう一つ口座を割り当てました)

2016年8月の短期トレード結果集計

2016年になってから、月毎の損益集計で連続してプラスになっていましたが、
8月はどうなったでしょうか・・・。

結果は、ご覧の通りっ!!

2016_09_02_15.18.45

はい、残念ながら8月にして2016年単月損益で初のマイナスでした。
原因としては、7月から4時間足でのトレードもタイミングが合えば・・・
ということで自分に許可していたのですが、4時間足でのトレードを
することが当たり前になり、そして「勝ちパターン」に則った
行動ができていなかった、というように考えています。

それを月の途中で気づき、4時間足用に別口座を準備して口座を分けました。
すると、やはり4時間足でのトレードは不安定であることが確定しました。
その原因としては、4時間毎のチャートチェックを漏れなく確実にできるわけでは
無いということもあり、日足でのトレードでやっているようなことを
できていなかった・・・ということだったと考えています。

対策として、4時間足でのトレードを一切しないということにするのも
考えられますが、4時間毎に必ずしもチャートチェックできない
ということを前提とした行動をパターン化することをトライします。

ま、日足で「勝ちパターン」が成立しそうな場合に、4時間足で勝ちパターンが
成立したらエントリーすることを自分に許可する、というのが基本、
ということで今のところ考えています。

さあ、9月以降の損益はどうなりますかね。
基本は、今まで通り美味しいところだけトレードする、というのを
更に確実なものにしていくようにトレーニングする、ということになります。
最小限の時間で確実に利益を積み上げる、というのを目指して行動していきます。

LION FXの新機能

LION FXのツールの中で、インストールして使う.NET版というのがあります。
少し前のバージョンアップで、「LION分析ノート」という機能が追加されました。

「これは!!」とかなり大きな期待をしたのですが、今のところきちんと機能を
使えていません。
色々とエラーが発生しており、手こずっています。
とはいえ、以下のような表示はできています。
LIONFX-新機能-損益累計
これを見ると、先月も今月も損失が大きいですね・・・。
そして利益が小さい、と。
なので月の損益として振るわないことになったようです。

個人的には、「月毎の損益」と「損益累計」を別のグラフで表示させたいです。
どちらかを選択するなら、月毎の損益を選びます。
「どう思いますか??」

下に表示される「利益」と「損失」のグラフは、「絶対値」のグラフとして
表示させたいです。
損失の場合、マイナスで表示されるのですが、利益と損失の大きさを比べて
見たいという場合、絶対値の大きさで表示されていないと比較できないです。
「これも、どう思います??」

まともに使えれば、こんなカンジのことができるようです。
LIONFX-分析ノート機能
この表示をさせようとしても、うまく表示できません。
ブラウザーをクロームにしているのですが、それが原因なのでしょうか・・・。

個人的には、ポジション毎にコメントを入れる機能があれば、
どの勝ちパターンでエントリーしたのかを後から振り返りやすいので
嬉しいのですが・・・。

いずれにせよ、今後もMFXZに則ったトレードのうち、短期(日足)トレード
についてはLION FXを活用していきます。
TPとSLは一緒だけど指値を変えてポジションを分散して建てるという
場合にとっても便利です。
当サイト経由で開設して下さった方々は、活用しておられますか?

ちなみに、9月のトレード量によるキャンペーンはパスタですねぇ~。
個人的には、トレード数量としては少ないので、キャンペーンの
恩恵はあまりなのですが(笑)

ヒロセ通商の口座を開設してある方は、新機能やキャンペーン(笑)を
上手く活用してみましょう。

未だの方は、ものは試しで開設してみてはいかがでしょうか?



あ、くれぐれもトレードは慎重に!!
あくまでも、目的は収益を積み上げることのはずなので!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す