WhiteBearZに新しい兄弟が!!|WhiteBearZ GBP

はい、いつの間にやらシロクマさんZに
新しい仲間ができていましたねぇ。

・・・

・・

いえいえ、隠し子ではございませんよ、もちろん(笑)
いや、多分(笑)

さて、そんな
WhiteBearZ GBP
ですが、なんとなく違和感ありますよねぇ~。

WhiteBearZ GBPJPY
じゃないの?
EAの名称間違えちゃいかんでしょ!!
みたいな。

しかぁ~~~~しぃ。

そんなことは無かったのですよ。

じつはこれ1つで3通貨での運用に対応してくれているのです。
そう、ポンちゃん相手に捕獲してくるのです。
今度のシロクマさんZは。

はい、ターゲットにされているのは、以下の3通貨
・EURGBP
・GBPJPY
・GBPUSD
『Z』でポートフォリオを組もう!
White Bear Z GBP
White Bear Z GBP | fx-on.com

fx-onでの説明によれば、EURGBPを「メイン」、その他を「+α」という
位置付けにしているようです。
この各通貨ペアをどのように考えるかは、しっかり検討しようと
考えています。

というのも、WhiteBearZは、すでに
EURJPY版と
EURJPYのシロクマ誕生!実績のシロクマロジック(トレンド判定ロジック)搭載のスキャルピングEA
White Bear Z EURJPY
White Bear Z EURJPY | fx-on.com

USDJPY版が活躍してくれています。
USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
201-300本までキャンペーン価格! White Bear Z USDJPY
201-300本までキャンペーン価格! White Bear Z USDJPY | fx-on.com

個人的には、EURJPYに大きな割当資金を充てています。

そして、今回のGBPですが、いつもなら予告があっての発売なので、
ちょっと事前の検討なり心の準備(笑)ができていません・・・。
森の中で、不意に出くわした!!みたいな。
(幸い、そういう経験はありませんが)

信頼のWhiteBearシリーズなので、稼動するのが前提となりますが、
LOT設定は慎重に検討する必要があります。
そして、ブローカーですね。
WhiteBearZは、国内、海外のブローカーで稼動させています。
国内で言えば、
EURJPY版をOANDA(ロットを大きくしたいので口座残高都合が大きな理由)
USDJPY版を外為ファイネスト
で稼動させています。

今回のGBPは国内で稼動させます。
国内口座が春以降の相場により打撃を受けているので、
テコ入れという意味もあります。
ただ、ラッコ(Penguin)さんによれば、特にWhiteBearZシリーズ
ブローカー選択を慎重にするように、との説明があるので、
慎重にしたいところです。
とは言え、外為ファイネストでまずはお試しロットで稼動開始です。
fx-onの「スプレッド比較」には、EURGBPが無いので、
自前で比較をする必要がありますね。

ちなみに、ツールとしてはnekonoteさんが無料!!で提供してくれている
「Spread Chart」というツールが良いと思います。
fx-onのサイト上部にある検索窓で探してみて下さい。
無料で提供してくれているのは本当にありがたいツールです。

そうそう本EAは「ポートフォリオ運用」がキーワードになっています。
そのためか、EURJPY、USDJPY版を既に購入しているユーザー、そしてこれから
これらの通貨版もまとめて購入しようという場合に、「ディスカウント」
が設定されています。

◆9月8日時点でEURJPY版、USDJPY版をいずれか、もしくは両方購入済み
1万円のディスカウント
支払い時に、自動的に1万円引きで決済されるとのこと

◆3本まとめて購入(EURJPY、USDJPY、GBP)
2万円のディスカウント
以下の注意書きに注意が必要です。
※100本限定、10/10 0:00までの期間限定です。
※期限内でも100本に達し次第、セット商品の販売は終了します。
実績のあるWhite Bear Zシリーズでポートフォリオを組もう!
【期間・本数限定セット】White Bear Z USD, EUR, GBPの3本セット
【期間・本数限定セット】White Bear Z USD, EUR, GBPの3本セット | fx-on.com

「ポートフォリオ」運用、更には一つのEAで多通貨対応というのは、
以前から書いていますが、個人的に趣向する方向です。
なので、
WhiteBearZの新しい仲間
というだけでなく、「ポートフォリオ」運用という面で
とっても嬉しいです。

さらに、今回は「ディスカウント」設定もされているのが嬉しいですね。
EAを慌てて購入するというのは回避すべきですが、WhiteBearZシリーズ
ですからねぇ~。
しかも、3本まとめて購入すると、ディスカウント幅も大きいですねぇ。
とは言っても、購入前の検討はきちんとしましょう。
(む・・・、自分で言っておいて耳が痛い(笑))

少なくとも、自分は「寝耳に水」状態だったので、少しでも多くの人が
まずは発売されたという事実を知って欲しくて、慌てて記事にしています。
「ディスカウント」情報もありますしねぇ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
運用に関する部分は、後日あらためて記事にする予定です。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す