EGOIST(USDJPY)がバージョンアップ|検証継続

EGOIST(USDJPY)がバージョンアップが
無償バージョンアップされました。
最新バージョンはV2.6となりました。

fx-onからの一斉配信メールによると、バージョンアップ内容は
以下の通りです。

1.AutoGMTOffset使用時に発生する問題(MT4仕様上の潜在的な問題)
 の頻度を低減
2.月初のみ発生するAutoGMTOffsetの不具合を修正
3.設定に「RSI_Plus」を追加

上記1.と2.は「AutoGMTOffset」を使用していない場合は関係無い
内容です。
以前、fx-on販売ページの「コミュニティ」で話題になっていたことへの
対応だと思います。

そういう事へきちんと対応されているので、ユーザー側としても
嬉しいです。

詳細は、取扱説明書に記載されていますので、ご確認下さい。
バージョンアップ内容をきちんと説明されているのも嬉しいです。

上記3.は、取扱説明書によれば、
「大きい動きの後のエントリーを若干遅らせる動きをします」
とのこと。
機能のオン/オフを設定可能です。
バックテストで確認した範囲では、使用した方が良い結果となりました。

チャート上で機能のオン/オフ時の違いを確認しておこうと考えています。
忘れないように、確実にやりたいところです。

RSI_Plus機能追加によるトレード内容への影響が小さくないと判断し、
トレード時間に関する項目と、SL値の設定について最適化を実施しました。

その結果をもとに、リアル口座で稼動させるバージョンをV2.6へ巻き替えました。
なお、現在もUSDJPYとEURJPYの2通貨ペアで稼動させていますが、
両方共最新版へ巻き替えました。
EURUSDやGBPJPYでも稼動させたいところですが、資金やVPSのリソーセスの
都合により、上記2通貨ペアにとどめています。

トレンド追従型のシンプルなEAです
EGOIST (USDJPY)
EGOIST (USDJPY) | fx-on.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後もEGOISTの進化が楽しみです。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す