SCH-Trend systemがV1.20へバージョンアップ

SCH-Trend systemが2月25日付でバージョンアップ
されました。
旧:1.10
新:1.20

バージョンアップ内容は、以下の通りです。
バージョンアップお知らせメールからの抜粋に補足を追加しました。
1.各種注文のリトライ機能追加
 「Retrytime_Duration」という設定項目が追加されています。
  1分ごとに設定した時間(分)の間、発注。
2.Summertime自動補正機能追加
 サマータイムの有無を設定。
 切り替えをEAが自動で行います。
 サマータイム切り替えのタイミングは選択肢が無いようです。
3.ロールオーバー時間に注文を任意で遅らせる機能追加
 ブローカーにより、NY時間終了前後にサーバーメンテナンス時間が
 設定されています。
 その場合に発注を遅らせる時間(分)を設定します。
4.ロジックの微調整追加
 調整内容は全く不明ですが、より良い結果が見込めるようになったようです。
 カワセ係長さんによれば、総収益、プロフィットファクター、
 最大ドローダウン、 勝率のいずれも改善!!されているようです。
 個人的には、総収益、最大ドローダウンが改善されているのが嬉しいです。
 (自分で実施したバックテストでは、残念ながら改善を確認出来ていません。
  というのも、今回サマータイム自動補正機能が追加されているので、
  ロジックの変更による寄与度を確認するためには、この自動補正機能による
  影響を排除しないといけません。V1.10でGMT設定をサマータイム時期は
  変更する、というようなことをしてテストするのかな?と考えます。
  それとも、他のEA同様、バックテストでは関係無いのでしょうか・・・。
  いずれにせよ、バージョンアップにリトライ機能が盛り込まれている以上、
  バージョンアップしないという選択肢は自分には無いし、V1.10を並行稼動
  させるのもリトライ機能が無い以上は良くないということもあり、
  まずはバージョンアップ版へ巻き替えます。
  後追いで確認しようと思います)

SCH-Trend systemを稼働中の方は、必要な対応をお忘れなく。

トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com

SCH-Trend systemを未だ購入しておらず、FXトレードフィナンシャルの
口座開設をしていない方には朗報です!!
なんと、口座開設するとSCH-Trend systemを貰えてしまうという
キャンペーンを実施中です。
下のリンクをクリックして、確認してみて下さい。
コレはなかなか良いキャンペーンですねぇ。

FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す