BandCross3などのポジション方向設定

BandCross3やWhiteBearシリーズ(V3&V1EX)、ForexSolidなど
EURUSDを対象としているEAについて、OnlyShort設定としています。
基本は、まだ下方向と見ていますが、短期的には調整もあるはずで、
それが短くない期間になりそうなら、ポジションを両方向持てるように
設定変更する方針です。

で、その判断をするタイミングが近いようなので、記事にしてみました。
下のチャートは、日足ボリンジャーバンドで、1,2,3σを表示しています。
マーフィーさんでお馴染み、遅行スパンも表示させています。

EURUSD_D1_20140218

上で書いたように、基本は続落と見ていますが、遅行スパンがローソク足に
接近しており、抵抗帯となりそうな1.153レベルはボリンジャーの
+2σと重なります。
ということで、1.153を日足終値で超えてくる状況となったら、
OnlyShortでは無く、両方向のポジションを持てるようにします。

その場合も、いずれ再度OnlyShortに戻すことになる可能性が高いと
見ています。

基本は、パブロフのワンちゃんで、遅行スパンがローソク足に衝突して
下落というのがメインシナリオです。

さあ、どうなりますか・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

コメントを残す