「EAつくーる」で作成したEAをデモ稼働開始

多通貨ポートフォリオ作成のため、「EAつくーる」でEAを自作する企画を
鋭意進行中です。



fx-onで販売されているEA「自動最適化クロスエントリーシステム」を
使用して同じことをしようとしていました。
実際に10種以上(通貨ペア、時間足)で運用開始しましたが、VPSの
リソーセス都合で中断して以降、再開することなく現在に至っています。
これを再開するというのも手ですが、シンプルなロジックであれば、
自分で作りたいな、と。

ポートフォリオと言うと、最近稼働開始したスイートパフェは、
現在は一つの通貨ペア(GBPJPY)ですが、他の通貨ペアも追加して
稼働させたいと希望しています。

デモ口座での確認内容

「EAつくーる」で作成したEAをデモ口座で稼働させて確認する、としていますが、
実際に何を確認するのかを整理したいと思います。
購入した(または口座開設キャンペーンでもらった)EAであれば、バックテストの
結果と、実際の相場での結果が同じ傾向にあることを確認したりしますが、
自分で作成したEAだと、もっと踏み込んだ確認が必要ですよね。
(自分で購入したEAの場合、PenguinさんのEAであれば、稼働する口座での
バックテストをやったら、ロットを小さくしてリアル口座で稼働しますし、
それ以外でもバックテストの結果を重視してリアル稼働開始してしまいます。
ポジションの取り方に注意が必要なEAについては、デモ口座で確認することと
しています)

では、現時点で考えている、確認すべき項目です。
項目なり内容は、適宜変更する予定です。
1.想定したロジック通りのトレードをしていること
 ・単純にロジック通りか
 ・他のEAとの干渉
 ・裁量トレードとの干渉

2.裁量でのポジションクローズ後の挙動
 ・裁量でポジションをクローズさせた後、例えば再度ポジションを
  取るということをしない(ロジック外の挙動)

ま、大したことは書いてませんね。
例えば通貨ペアの名称が業者によって若干異なったりするということもあるし、
ちょっとしたことの影響有無を確認するということもあります。
確認すると言っていますが、バグ出しという面もあります。
そして、そのバグを見逃すことなく摘出しないといけません。

バグ出しという面では、多数トレードしてくれた方がいいのですが、
現時点でトレードなしです。
メール通知機能を使用しているので、その通知内容も見たいですし、
そもそも実際に通知してくれるのかも確認しないといけません。

molanisにもメール通知機能がありましたが、そちらはきちんと機能
していましたし、メールタイトルでトレード内容を知ることが
できたので、便利でした。
「EAつくーる」の通知機能はどうでしょか。
楽しみです。

次回、「EAつくーる」の機能を紹介したいと考えています。




「EAつくーる」は、一年更新という形で購入するタイプのツールです。
ちょっと試すには敷居が高いかな・・・という場合には、「1ヶ月版」
が良いと思います。
1,480円なので、アイデアをためて置いて、一気に吐き出す(笑)ということで
作成すれば、沢山作れます。
そして、生成されたコードを自分で編集していくという使い方ができます。
その場合、色々な機能を使用したものを作っておけば、その機能を自分で
追加できます。
もっとも、コーディングの知識が少しだけ必要ですが。
自動売買システム作成ソフト EAつくーる
EAつくーる【1ヶ月版】
EAつくーる【1ヶ月版】 | fx-on.com



◆スイートパフェ USDCAD版
 スイートパフェには、EURUSD版もあり、気にはなるのですが、「USDCAD」
 という他にはあまり見ない通貨ペアを対象としている上に結果も良いので
 とってもきになります。
長い時間足でトレンドを判定して、その時間足の方向にポジションを取ります。多通貨でポートフォリオを。
スイートパフェ usdcad
スイートパフェ usdcad | fx-on.com

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
またのご訪問を、心よりお待ちしております。

コメントを残す